2009年08月05日

お台場ガンダムレポート その4

ガンダムMk-IIなどで採用されたムーバルフレーム、関節の可動に追従する装甲がプラモデルでも表現されています。

巨大さに圧倒されてしまうお台場のガンダムですが、その巨大さを生かした芸の細かい演出がされていました。

無論RX-78ガンダムは第一世代MSですが、ザクなどジオンのMSを参考にその上を行く機構が組み込まれ、後のムーバルフレームの素となったとも想像でき楽しい演出です。

モデラー的、また設定厨的いやらしい視点からの写真をご覧ください。
お台場ガンダム その14お台場ガンダム その15
左腿の前面の装甲が膝の関節に追従したのか下にずれています。右の腿はずれていません。
判りにくいですが、左膝は曲がっているのでしょう。

お台場ガンダム その16お台場ガンダム その17
右足のふくらはぎの下の装甲が、左足に比べ若干ずれているようです。下に行く従い前後に開いているようです。
お台場ガンダム その18
踵が浮き上がって、前面に傾斜しているようです。

前日記の写真のように素立ちに見えるガンダムも、左足が若干曲げられ、右足は若干前に傾斜していることから、微妙なバランスで立っていることを表現していることが想像できます。
posted by u_160改め三船半蔵 at 12:00 | Comment(3) | TrackBack(0)
【 ガンダム30周年 】
この記事へのコメント
30日のキャラホビマーケットに行くつもりなのですが、今年も「クマッガイ」は販売するのでしょうか? 去年売り切れていたので…
Posted by クマッガイ at 2009年08月12日 08:41
>クマッガイさん
こんばんは
クマッガイ今年も販売いたします。
数については、去年より多くご用意できるのではないかと思います。

あと、関係ないですが有権者でしたら選挙にも行きましょう。
僕は期日前投票するつもりです。
Posted by u_160 at 2009年08月13日 02:31
御返事ありがとうございます。
 
去年は在庫有りも、一回りしてたら売り切れ(泣)
今年は速攻購入したいです。
 
自分も期日前投票に行きます。 
前回の郵政民営化選挙同様、勝ちは見えていますが 
どちらの政権が勝つにしろ本当にこれからの日本、どうにかしてほしいですね。
Posted by クマッガイ at 2009年08月16日 01:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31069628

この記事へのトラックバック